s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


どもりは合図です。大人扱いしていませんか?

お子様の吃音を改善するプログラムの 井坂京子先生からの
メールで、つい1ヶ月前”お子様の吃音を改善するプログラム”
を購入された方のお子さんが、1ヶ月で吃音を克服されたそうです。

本を読んでCDを聞いていただいて、すぐ金曜日から井坂と
メールでやり取りをしながら、小学1年生の息子さんのサポートを
して・・・・。

家族内の問題を解決し、
学校の先生と話し合いをして。

井坂先生と二人三脚で過ごした1ヶ月。
この土日は、一度も「どもり」が出なかったと喜びのメールがきたそうです。
この1ヶ月でやり取りしたメールは、全部で34通。

井坂先生は土日はサポートが出来ませんので、月曜日に
頂いているメールを拝見してお返事をされたそうです。
なんと、1日1通以上のやり取りだったとか・・・・。

吃音は、良くなって悪くなってを繰り返して改善して行きます。
土日、全くでなくなったからと言って今日出ないわけではありません。
ですが、こうやって繰り返して改善して行くんですね。
domori.JPG

井坂先生から、お子様の吃音(どもり)にお悩みのあなたへのお便りです。
はじめまして、井坂京子と申します。

インターネットを通じて2008年の12月から
「吃音改善プログラム」を販売させて頂いております。

5年間で本当に沢山の方と触れ合ってまいりました。


吃音・どもりは、
発症した時期に近ければ近いほど速効性が高いです。

是非、お一人で悩まずにご相談下さいませ。
⇒【お子様の吃音を改善する】

吃音には大きく別けて3種類ほどが御座いますが、
お子様の症状はお一人お一人違います。

生まれ育った環境、
家族構成、
お友達との関係、
全てが影響しての「吃音」の症状が現れます。


それを、改善していくのが、この「吃音改善プログラム」です。

吃音は、「良くなって」「悪くなって」を繰り返しながら改善していく病気です。
昨日まで良かったのに、いきなりまたどもりが酷くなってしまうこともあります。

ですが、ここで一喜一憂していては絶対に改善しません。
吃音のお子さんご自信が一番辛いです。

その辛いお子さんの前で一喜一憂していてはなかなか改善いたしません。
いつもニコニコと余裕のある生活の中で改善のためにお時間を作ってあげてください。

この年齢、この時間、今しかありません。
過ぎたことを後悔するよりも、
これから出来ることを精一杯して頂ければと思います。

是非御相談を頂きたいです。
⇒【お子様の吃音を改善する】

      子供のどもり(吃音)を治すにはTOPへ戻る


posted by どもり改善 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のどもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


大人のどもり克服には
3週間改善ガイドブック


どもり克服の関連サイト
どもり克服マニュアル売れ筋ランキング


優待内容
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。