s-3-03-004.jpg

<<お子様の吃音を改善するプログラム>>


幼児の吃音の治療に、今まで3000人以上の吃音を改善させたトレーニング方法

kodomo15.jpg

幼児期のどもり(吃音)には薬はありませんがどもりを治す
方法はあります。

どもりのため、友達とうまく付き合えなくて、
一人ぼっちで吃音に
苦しんでいるお子さんは多いと思います。

私も我が子のどもりを治した経験者の一人ですが、
どもるわが子がかわいそうで、いたたまれませんでした。

どもりは、一過性で直る場合もあるので、じっと見守って
あげるのも愛情の一つかもしれません。

が、友達が離れない内に、また子供が意識しないうちに
なるべく早く対策をするのも、愛情の一つです。

「でも・どもりは自然に治るのではないの?」
という方も、多いと思います。

しかし、治る!という保証もありません。

いずれは治るだろうと思っていたら、ますます悪化
する場合もあります。
もし、小学校に上がっても吃音が続く場合は、
自然治癒する可能性は激減します。

小さい頃のどもりは、回復もはやいけれど、
大人になってからの吃音は、途方もなく時間がかかります。

それより・何より「自分がどもる」という悩みは、どもりが
解消するまで、延々と続きこれからの人生に大きく影響します。

もし、あなたが子供の吃音(どもり)を克服しようと
真剣にお考えなら、吃音(どもり)から逃げる事なく、
克服される事をオススメします。

お子さんが、明るい未来を、送るために。。。。。
また、いやな思い出を作らないために。。。。

吃音症の子供の直し方には、こんな方法があります。



今まで3000人以上の吃音を改善させたトレーニング法です。

小学校高学年であれば、1日たった9分の
簡単なトレーニングを自宅で自分ひとりで行い、
わずか35日で改善してしまう吃音改善プログラムです。

小学校高学年以下の3歳〜10歳くらいまでのお子様には、
実際に行っていただくトレーニングはありません。

幼児は言葉への指導をできる年齢ではありません。
ですからトレーニングを行うのではなく、ご両親は勿論、
学校や園の先生方など周りの大人の協力で吃音を改善して
いく環境を整えていきます。

是非すぐにでも実践させてあげて吃音をいち早く改善し、
ストレスのない子ども時代を過ごさせてあげてくださいね。

今なら、特典で音声CDが付いています。
また、1日9分の簡単なトレーニングを実践して
変化が見られない場合は返金してもらえます。
ここから確認してみてくださいね!
       




posted by どもり改善 at 23:55 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の吃音(どもり)を 克服する方法

kodomo14.jpg


お子さんの吃音(どもり)にお悩みの保護者のへ!
子供のどもりは治ります。
子供の吃音(きつおん・どもり)を真剣に治したい人はご覧下さい。

子供の頃の吃音(どもり)は自然に治る場合もあります。
(実際に我が子の吃音(どもり)を改善させた方法は以前にご紹介しました)

が、子供の頃に自然に治ると信じて、放置したままにしておくと、
大人になってからでは、なかなか治りません。

実際我が家で経験した辛い出来事。
親子や親族を巻き込んだ苦しい経験から、
小さいこどもの吃音(どもり)に耐えている日常を
思うと、自分の過去がよみがえり心が痛みます。

吃ることで、悩み苦しみ、ひたすら耐えている孤独の人生は、
とても可哀想です。

子供の時期といえば、知識も活動もとても活発です。
人生で1番、心も体も、あらゆることに興味を持ちます。

いろいろな事に興味を持ち、それが知識となって
将来を形成して行くと言っても過言ではありません。

そんな大切な時期を逃すと、
これから先の長い将来、とても大きな損失を被ります。

吃音(どもる)ことで、これまででも、
とてもたくさんの、損をして来ていると思いませんか?

でも、これから先の人生は、もっと、もっと長いのです!
このまま我慢と屈辱の人生では終わりたくないですよね!

人生、まだ始まったばかりです!

これから、学校生活や友達・サークルなど
楽しい事がい〜っぱい待っています。

いろいろな人と関わって経験していくのです。

そんな楽しい経験を、いっぱい一杯、味わって欲しいと思います。
吃音(どもり)の為にこれからの人生を棒に振たらもったいない!

可愛いお子さんの吃音(どもり)が治ったら、
どんなに明るい毎日が送れることでしょう。

毎日が楽しい学校生活になると思います。

もし、あなたが子供の吃音(どもり)を克服しようと真剣にお考えなら、
吃音(どもり)から逃げる事なく、克服される事をオススメします。

お子さんが、明るい未来を、送るために。。。。。
また、いやな思い出を作らないために。。。。

何がきっかけで人生が変わるか分からないと本当に思います。

今、このサイトをご覧になって、
少しでも、なにか感じて頂けたのなら、光栄です!

また、これから先の楽しい毎日を作り出す手助けに、
このサイトがきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません!




「最高の1日」が、毎日訪れるような人生になりますように・・・





posted by どもり改善 at 18:11 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の吃音(どもり)を改善するには。

子供の吃音(どもり)を改善するには。


お子さんのどもりにお悩みではありませんか?

子供の吃音(どもり)対策は早く始めた方が早く改善出来ます。

可愛いお子さんのどもりに苦しんでいる姿を見て平気でいられる訳ありません。


私は、我が子が子供の頃に、どもる様を見て悩んだ一人です。

子供が話したい事があっても、言葉が出てこなくて、

一生懸命身振り手振りで表現する姿を見て

可哀想で、いじらしくて、涙が込み上げたことが何度もあります。


あなたのお子様はどうですか?

もし、そうだとしたら、親としてお子さんのどもりを

何としても直して上げたいとお考えではないでしょうか?


わたしは、

本当に、子供のこれから先の事を考えると

不安で胸が押しつぶされそうでした。


子供のどもりに気がついた時から、

ずっと、ずっと頭の中はどもりのことばかり考えていました。


子供のどもりを考えると、

悪い方・悪い方にと考えてしまいます。


この子のどもりが一生治らなかったらどうしょう・・・・・・

近所で仲間ハズレにならないだろうか・・・・・

保育園・幼稚園でからかわれて、苦しまないだろうか・・・・・

学校・友達などで、いじめられるのではないだろうか・・・・・

このままずっと、治らないではないだろうか・・・・・

不登校になってしまったらどうしよう・・・・・


っと、悪い不安ばかりで頭がいっぱいでした。


もし、あなたが私と同じ状態なら、

その気持ち痛いほどわかります。


子供の吃音障害は、自然に治る場合がある・・・とも聞きます。

しかし、我が子が治るとは保証出来ません。


そのまま治ると信じて待っていて、治らなかったら・・・・・


どもりは、大人になったらますます治りにくくなります。


また、治るまで苦しい日々を送らなければなりません。


私は、子供のどもりに気がついて、比較的早い時期に

対策を立てました。

お陰で、無事に改善することが出来ました。


どもりが治ったと感じた時、本当に嬉しかったですね〜!


その体験談は、この ブログ でも紹介しています。






子供のどもりは、子どもたちが活発に話し始める

言語発達の時期2歳から5歳位の幼児期に

起こる事が多いようです。


我が家でもこの時期にどもりが始まりました。

幸いにも、早い時期に気がつき、対処したのが

早期克服につながったのだと思います。


できれば、お子さんの為に少しでも早い時期での対策を

してあげて下さい。


その頃 これ があったらもっと早く楽になったでしょうに・・・・・。



「最高の1日」が「毎日訪れるような人生」になりますように・・・









posted by どもり改善 at 18:04 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


s-3-03-004.jpg

<<お子様の吃音を改善するプログラム >>


大人のどもり克服には
3週間改善ガイドブック


どもり克服の関連サイト
どもり克服マニュアル売れ筋ランキング


優待内容