s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


子供のどもり(吃音)を治すには、早坂式吃音改善術

あなたは、吃音(どもり)で、苦しんでいませんか?
毎日「吃音(どもり)」に対する恐怖に悩んでいませんか?
私達は、一日の内のほとんどを人との会話で生活しています。
そんな中、”どもる” と、いうだけで、
言いたいことも言えず、話したい事も我慢する人生。
吃音で寂しい人生を送るのは・・・嫌ですよね?

もし、あなたは苦しみながらしゃべることから解放されて、
楽にコミュニケーションが取れるようになる方法があるとしたら・・・
嬉しいと思いませんか?

実は、「吃音の苦しみから解放される方法」があるのですが
信じますか?

その方法は、早坂式吃音改善術で、
「吃音を個性として受け入れ、どもってもいいんだ!!」
と思えるようになる方法なんです。

こう言うとあなたは、
「え〜 どもりを治さないの?」 っと思うかも知れません。

はい!
早坂式吃音改善術は、
治そうと思えば思うほど深みにはまっていく吃音を、
反対に、素直に受け入れて吃音を改善する方法です。 

あなたは、これまで、何年間吃音に苦しみましたか?
何年間、悔しい、恥ずかしい思いをしましたか?

時には吃音を治そうと、クリニックに通ったり、薬やトレーニングの
経験をされたと思います。

でも、治りましたか?
治らなかったんですよね?

それでも治らないのなら、「吃音と上手に付き合いましょうよ!」
つと、いうことです。

たとえあなたの吃音が100%無くならなくても
完璧な話し方でなくてもいいのです。

大切なのは、あなたの気持ちが相手に伝わって、
コミュニケーションがとれていればいいのです。

“言葉”の苦しみから解放されるための“ある改善法”
早坂式吃音改善術の流暢などもり方を身に付けると・・・・
吃音を気にすることなく、心は穏やかで優しい気持ちになれます。

そして、いつの間にか吃音の苦しみから解放されているでしょう。

早坂式吃音改善術の体験者の方の声です。
-------------------------------------------------------
 「勇気をもらった」 金子さん(29)

私の周りに吃音者はいなかったので、
実際にどもっている姿を客観的に見たことがありませんでした。

でもこのDVDに出演されている吃音者を見て、
「あ、どもってもそこまで変じゃないんだ」っと気づくことができました。
(もちろん人によって差はあると思いますが)

自分はこんな小さなことに悩んでいたのかという気持ちが出てきて、
なんというか、月並みな表現ですが勇気をもらったというか(笑

今までは、どもっている自分の姿が
醜くて仕方がないと思っていましたが・・・

それは自分が勝手に作っていたイメージだったんですね。

私も早く普通の人と変わらないコミュニケーションが取れるように
流暢などもりを実践していきたいと思います。
-------------------------------------------------------


お子様のどもりにお悩みの方。
特に小さいお子様の吃音(どもり)には、心が痛みます。
私も子供が小さい頃に、どもりになり家族全員
あわてふためいたものです。

友達に、いじめられていないか?
仲間外れになっていないか?
代われるものなら、代わってあげたいほど悩みました。

でも、早坂式吃音改善術では、
幼児・子供・大人と分類されています。
とてもお得だと思います。

また安心の返金保証がついています。
ご紹介している早坂式吃音改善術は、普通の本屋さんで
購入しょうとしても、手に入りません。
ネットだけでの購入です。
ですから、実際に手に取って確かめる事が出来ません。
もし、早坂式吃音改善術を実践して効果が認められない時は、
100%全額返金保証してくれます。
あなたが損をする心配はありません。

早坂先生は、「ことば」の専門家である言語聴覚士です。
長年、吃音を研究してきた経験を持っています。
吃音の学位を取得して20年以上のキャリアの持ち主です。
とても信頼できる方ですので安心して下さい。

→ 早坂式吃音(どもり)改善術 


     子供のどもり(吃音)を治すTOPに戻る
posted by どもり改善 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 早坂式吃音改善術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の吃音(どもり)にお悩みの方へ

お子さんの吃音(どもり)にお悩みの保護者のへ!
子供の吃音(きつおん・どもり)を真剣に治したい人だけご覧下さい。

子供の頃の吃音(どもり)は自然に治る場合もあります。
(実際に我が子の吃音(どもり)を改善させた方法は以前にご紹介しました)

が、子供の頃に自然に治ると信じて、放置したままにしておくと、
大人になってからでは、なかなか治りません。

親子や親族を巻き込んだ苦しい経験から、
小さいこどもの吃音(どもり)に耐えている日常を
思うと心が痛みます。

吃ることで、悩み苦しみ、ひたすら耐えた孤独の人生は、
とても可哀想です。

子供の時期といえば、知識も活動もとても活発です。
人生で1番、心も体も、あらゆることに興味を持ちます。
いろいろな事に興味を持ち、それが知識となって
将来を形成して行くと言っても過言ではありません。

そんな大切な時期を逃すと、
これから先の長い将来、とても大きな損失を被ります。

吃音(どもる)ことで、これまででも、
とてもたくさんの、損をして来ていると思いませんか?

でも、これから先の人生は、もっと、もっと長いのです!
このまま我慢と屈辱の人生では終わりたくないですよね!


人生、まだ始まったばかりです!

これから、学校生活や友達・サークルなど
楽しい事がい〜っぱい待っています。

いろいろな人と関わって経験していくのです。

そんな楽しい経験を、いっぱい一杯、味わって欲しいと思います。
吃音(どもり)の為にこれからの人生を棒に振ってどうしますか!

あなたは、可愛いお子さんの吃音(どもり)を
治してあげようと思いませんか? 
 
お母さん! 治してあげましょう!  
吃音(どもり)を治して、楽しい学校生活を送らせてあげましょう。


もし、あなたが子供の吃音(どもり)を克服しようと真剣にお考えなら、
吃音(どもり)から逃げる事なく、改善される事をオススメします。

お子さんが、明るい未来を、送るために。。。。。

何がきっかけで人生が変わるか分からないと本当に思います。
今、このサイトをご覧になって、
少しでも、なにか感じて頂けたのなら、光栄です!

また、これから先の楽しい毎日を作り出す手助けに、
このサイトがきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません!

  <<吃音(どもり)を治すチャンスはこちら>>

「最高の1日」が、毎日訪れるような人生になりますように・・・


子供のどもり(吃音)を治すにはTOPへ戻る

posted by どもり改善 at 18:11 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の吃音(どもり)を克服するには。

子供の吃音(どもり)を克服するには。

お子さんのどもりにお悩みではありませんか?
子供の吃音(どもり)対策は早く始めた方が早く克服出来ます。
可愛いお子さんのどもりに苦しんでいる姿を見て平気でいられる訳ありません。

私は、我が子が子供の頃に、どもる様を見て悩んだ一人です。
子供が話したい事があっても、言葉が出てこなくて、
一生懸命身振り手振りで表現する姿を見て
可哀想で、いじらしくて、涙が込み上げたことが何度もあります。

あなたのお子様はどうですか?
もし、そうだとしたら、親としてお子さんのどもりを
何としても直して上げたいとお考えではないでしょうか?

わたしは、
本当に、子供のこれから先の事を考えると
不安で胸が押しつぶされそうでした。

子供のどもりに気がついた時から、
ずっと、ずっと頭の中はどもりのことばかり考えていました。

子供のどもりを考えると、
悪い方・悪い方にと考えてしまいます。

この子のどもりが一生治らなかったらどうしょう・・・・・・
近所で仲間ハズレにならないだろうか・・・・・
保育園・幼稚園でからかわれて、苦しまないだろうか・・・・・
学校・友達などで、いじめられるのではないだろうか・・・・・
このままずっと、治らないではないだろうか・・・・・
不登校になってしまったらどうしよう・・・・・

っと、悪い不安ばかりで頭がいっぱいでした。

もし、あなたが私と同じ状態なら、
その気持ち痛いほどわかります。

子供の吃音障害は、自然に治る場合がある・・・とも聞きます。
しかし、我が子が治るとは保証出来ません。

そのまま治ると信じて待っていて、治らなかったら・・・・・

どもりは、大人になったらますます治りにくくなります。

また、治るまで苦しい日々を送らなければなりません。

私は、子供のどもりに気がついて、比較的早い時期に
対策を立てました。
お陰で、無事に克服することが出来ました。

どもりが治ったと感じた時、本当に嬉しかったですね〜!

その体験談は、この ブログ でも紹介しています。
http://domori78.seesaa.net/article/253486146.html
http://domori78.seesaa.net/article/254316749.html
http://domori78.seesaa.net/article/255955712.html
http://domori78.seesaa.net/article/361668051.html

子供のどもりは、子どもたちが活発に話し始める
言語発達の時期2歳から5歳位の幼児期に
起こる事が多いようです。

我が家でもこの時期にどもりが始まりました。
幸いにも、早い時期に気がつき、対処したのが
早期克服につながったのだと思います。

できれば、お子さんの為に少しでも早い時期での対策を
してあげて下さい。

その頃 これ があったらもっと早く楽になったでしょうに・・・・・。


「最高の1日」が「毎日訪れるような人生」になりますように・・・


子供のどもり対策 トップへ戻る





posted by どもり改善 at 18:04 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


大人のどもり克服には
3週間改善ガイドブック


どもり克服の関連サイト
どもり克服マニュアル売れ筋ランキング


優待内容
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。