s-3-03-004.jpg

<<お子様の吃音を改善するプログラム>>


子供の吃音(どもり)を改善するには。

子供の吃音(どもり)を改善するには。


お子さんのどもりにお悩みではありませんか?

子供の吃音(どもり)対策は早く始めた方が早く改善出来ます。

可愛いお子さんのどもりに苦しんでいる姿を見て平気でいられる訳ありません。


私は、我が子が子供の頃に、どもる様を見て悩んだ一人です。

子供が話したい事があっても、言葉が出てこなくて、

一生懸命身振り手振りで表現する姿を見て

可哀想で、いじらしくて、涙が込み上げたことが何度もあります。


あなたのお子様はどうですか?

もし、そうだとしたら、親としてお子さんのどもりを

何としても直して上げたいとお考えではないでしょうか?


わたしは、

本当に、子供のこれから先の事を考えると

不安で胸が押しつぶされそうでした。


子供のどもりに気がついた時から、

ずっと、ずっと頭の中はどもりのことばかり考えていました。


子供のどもりを考えると、

悪い方・悪い方にと考えてしまいます。


この子のどもりが一生治らなかったらどうしょう・・・・・・

近所で仲間ハズレにならないだろうか・・・・・

保育園・幼稚園でからかわれて、苦しまないだろうか・・・・・

学校・友達などで、いじめられるのではないだろうか・・・・・

このままずっと、治らないではないだろうか・・・・・

不登校になってしまったらどうしよう・・・・・


っと、悪い不安ばかりで頭がいっぱいでした。


もし、あなたが私と同じ状態なら、

その気持ち痛いほどわかります。


子供の吃音障害は、自然に治る場合がある・・・とも聞きます。

しかし、我が子が治るとは保証出来ません。


そのまま治ると信じて待っていて、治らなかったら・・・・・


どもりは、大人になったらますます治りにくくなります。


また、治るまで苦しい日々を送らなければなりません。


私は、子供のどもりに気がついて、比較的早い時期に

対策を立てました。

お陰で、無事に改善することが出来ました。


どもりが治ったと感じた時、本当に嬉しかったですね〜!


その体験談は、この ブログ でも紹介しています。






子供のどもりは、子どもたちが活発に話し始める

言語発達の時期2歳から5歳位の幼児期に

起こる事が多いようです。


我が家でもこの時期にどもりが始まりました。

幸いにも、早い時期に気がつき、対処したのが

早期克服につながったのだと思います。


できれば、お子さんの為に少しでも早い時期での対策を

してあげて下さい。


その頃 これ があったらもっと早く楽になったでしょうに・・・・・。



「最高の1日」が「毎日訪れるような人生」になりますように・・・









posted by どもり改善 at 18:04 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学高学年のどもりを治す絶好の時期

小学高学年の吃音(どもり)を治す絶好の時期

いよいよ待に待った夏休みです。
海に山に、楽しいスケジュールでいっぱいではないでしょうか?

でも、ちょっと待って下さい。
夏休みは、吃音(どもり)治す絶好の期会じゃあないですか?
お子さんとじっくりと、”どもり” に取り組んでみませんか?

一日わずかの時間、可愛いお子さんの
どもりを治す時間に当ててはいかがですか?

夏休みは長いようでも、すぐに終わってしまいます。
取りかかるには、早い内に始める方が有利です。

夏休みが終わる頃には、
少しでも改善できたら嬉しいですよね!!

それには、
自宅で空いている時間を利用して
無料で治せる簡単な方法があります。

「自宅で簡単にできる」
「自分ひとりでできる」
「1日9分でできる」
「35日で改善できる」
「高額なお金なんて必要ない」

こんなに簡単にどもりを治す方法があるなんって・・・
目から鱗の方法です。





親子で挑戦した、子供のどもり(吃音)克服体験談。







最高の1日が毎日訪れるような人生になりますように・・・・・



        子供のどもり対策topへ戻る      

posted by どもり改善 at 17:14 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どもりは合図です。大人扱いしていませんか?

お子様の吃音を改善するプログラムの 井坂京子先生からの
メールで、つい1ヶ月前”お子様の吃音を改善するプログラム”
を購入された方のお子さんが、1ヶ月で吃音を克服されたそうです。

本を読んでCDを聞いていただいて、すぐ金曜日から井坂と
メールでやり取りをしながら、小学1年生の息子さんのサポートを
して・・・・。

家族内の問題を解決し、
学校の先生と話し合いをして。

井坂先生と二人三脚で過ごした1ヶ月。
この土日は、一度も「どもり」が出なかったと喜びのメールがきたそうです。
この1ヶ月でやり取りしたメールは、全部で34通。

井坂先生は土日はサポートが出来ませんので、月曜日に
頂いているメールを拝見してお返事をされたそうです。
なんと、1日1通以上のやり取りだったとか・・・・。

吃音は、良くなって悪くなってを繰り返して改善して行きます。
土日、全くでなくなったからと言って今日出ないわけではありません。
ですが、こうやって繰り返して改善して行くんですね。
domori.JPG

井坂先生から、お子様の吃音(どもり)にお悩みのあなたへのお便りです。
はじめまして、井坂京子と申します。

インターネットを通じて2008年の12月から
「吃音改善プログラム」を販売させて頂いております。

5年間で本当に沢山の方と触れ合ってまいりました。


吃音・どもりは、
発症した時期に近ければ近いほど速効性が高いです。

是非、お一人で悩まずにご相談下さいませ。
⇒【お子様の吃音を改善する】

吃音には大きく別けて3種類ほどが御座いますが、
お子様の症状はお一人お一人違います。

生まれ育った環境、
家族構成、
お友達との関係、
全てが影響しての「吃音」の症状が現れます。


それを、改善していくのが、この「吃音改善プログラム」です。

吃音は、「良くなって」「悪くなって」を繰り返しながら改善していく病気です。
昨日まで良かったのに、いきなりまたどもりが酷くなってしまうこともあります。

ですが、ここで一喜一憂していては絶対に改善しません。
吃音のお子さんご自信が一番辛いです。

その辛いお子さんの前で一喜一憂していてはなかなか改善いたしません。
いつもニコニコと余裕のある生活の中で改善のためにお時間を作ってあげてください。

この年齢、この時間、今しかありません。
過ぎたことを後悔するよりも、
これから出来ることを精一杯して頂ければと思います。

是非御相談を頂きたいです。
⇒【お子様の吃音を改善する】

      子供のどもり(吃音)を治すにはTOPへ戻る


posted by どもり改善 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のどもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


s-3-03-004.jpg

<<お子様の吃音を改善するプログラム >>


大人のどもり克服には
3週間改善ガイドブック


どもり克服の関連サイト
どもり克服マニュアル売れ筋ランキング


優待内容