s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


どもりを治す絶好の時期

吃音(どもり)を治す絶好の時期
いよいよ待に待った夏休みです。
海に山に、楽しいスケジュールでいっぱいではないでしょうか?

でも、ちょっと待って下さい。
夏休みは、吃音(どもり)治す絶好の期会じゃあないですか?
お子さんとじっくりと、”どもり” に取り組んでみませんか?

一日わずかの時間、可愛いお子さんの
どもりを治す時間に当ててはいかがですか?

長いようでも、すぐに終わってしまいます。
取りかかるには、早い内に始める方が有利です。

夏休みが終わる頃には、
少しでも改善できたら嬉しいですよね!!

それには、
自宅で空いている時間を利用して
無料で治せる簡単な方法があります。

  ⇒ 吃音(どもり)を克服する


親子で挑戦した、子供のどもり(吃音)克服体験談。

http://domori78.seesaa.net/article/361668051.html

http://domori78.seesaa.net/article/255955712.html
http://domori78.seesaa.net/article/254316749.html
http://domori78.seesaa.net/article/253486146.html

最高の1日が毎日訪れるような人生になりますように・・・・・


        子供のどもり対策topへ戻る      
posted by どもり改善 at 17:14 | 子供吃音直し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どもりは合図です。大人扱いしていませんか?

お子様の吃音を改善するプログラムの 井坂京子先生からの
メールで、つい1ヶ月前”お子様の吃音を改善するプログラム”
を購入された方のお子さんが、1ヶ月で吃音を克服されたそうです。

本を読んでCDを聞いていただいて、すぐ金曜日から井坂と
メールでやり取りをしながら、小学1年生の息子さんのサポートを
して・・・・。

家族内の問題を解決し、
学校の先生と話し合いをして。

井坂先生と二人三脚で過ごした1ヶ月。
この土日は、一度も「どもり」が出なかったと喜びのメールがきたそうです。
この1ヶ月でやり取りしたメールは、全部で34通。

井坂先生は土日はサポートが出来ませんので、月曜日に
頂いているメールを拝見してお返事をされたそうです。
なんと、1日1通以上のやり取りだったとか・・・・。

吃音は、良くなって悪くなってを繰り返して改善して行きます。
土日、全くでなくなったからと言って今日出ないわけではありません。
ですが、こうやって繰り返して改善して行くんですね。
domori.JPG

井坂先生から、お子様の吃音(どもり)にお悩みのあなたへのお便りです。
はじめまして、井坂京子と申します。

インターネットを通じて2008年の12月から
「吃音改善プログラム」を販売させて頂いております。

5年間で本当に沢山の方と触れ合ってまいりました。


吃音・どもりは、
発症した時期に近ければ近いほど速効性が高いです。

是非、お一人で悩まずにご相談下さいませ。
⇒【お子様の吃音を改善する】

吃音には大きく別けて3種類ほどが御座いますが、
お子様の症状はお一人お一人違います。

生まれ育った環境、
家族構成、
お友達との関係、
全てが影響しての「吃音」の症状が現れます。


それを、改善していくのが、この「吃音改善プログラム」です。

吃音は、「良くなって」「悪くなって」を繰り返しながら改善していく病気です。
昨日まで良かったのに、いきなりまたどもりが酷くなってしまうこともあります。

ですが、ここで一喜一憂していては絶対に改善しません。
吃音のお子さんご自信が一番辛いです。

その辛いお子さんの前で一喜一憂していてはなかなか改善いたしません。
いつもニコニコと余裕のある生活の中で改善のためにお時間を作ってあげてください。

この年齢、この時間、今しかありません。
過ぎたことを後悔するよりも、
これから出来ることを精一杯して頂ければと思います。

是非御相談を頂きたいです。
⇒【お子様の吃音を改善する】

      子供のどもり(吃音)を治すにはTOPへ戻る


posted by どもり改善 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のどもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どもり改善 「福音式 吃音(どもり)克服プログラム」

「福音式 吃音(どもり)克服プログラム」で,どもり改善

また今日もどもってしまった・・・・・・

この、恥ずかしさ。
この、屈辱。
この、もどかしさ。

どもる度に味わう、この気持ち・・・・・

度々このような場面を経験すると、人と話すのが
怖くなります。

むしろ、感受性の強い子供の場合、
いたたまれない気持ちになるでしょう。

そして孤独の世界に逃げ込んでしまう・・・・

あなたのお子さんは、大丈夫ですか?

我慢・我慢の毎日
辛い日々を送っていませんか?

しかし、
このまま放置して、いいのでしょうか?

いいえ、よくありません!

可哀想ですよね?

しかも、
このまま放置していると、
ますます、友達は遠ざかり、
これから先、ず〜と、寂しい人生を送る事になります。

ひょっとしたらうつ病、対人恐怖症、社会恐怖、引きこもりなどの
二次障害にも繋がる可能性もあります。


もしあなたが、
お子さんのどもりを真剣に治そうとお考えなら、
延べ1000人以上の吃音者を幸せへと導いてきた
福音式 吃音(どもり)克服プログラムをお勧めします。

この方法、と〜ても簡単なんですよ!

自宅で出来るので、
家族の方と一緒に取り組めます。


友達と自由に話せることって素晴らしいですよ!
思った言葉が、ポンポン出て来るって嬉しいですよ!

もう友達にからかわれることもありません。
肩身の狭い思いをする事もありません。

じつは、このお勧めする
【福音式 吃音(どもり)克服プログラム】 は、
○病院に足を運ばなくてもいい、
○誰にも知られることもない、
○どこでも簡単にできる方法

しかも
こんな簡単な事で長い間悩んでいた吃音(どもり)から
開放されるんです。

あなたも今こそ可愛いお子様の為に、勇気を出して、
思い切って始めてみませんか?

あなたの決心次第でこれからのお子様の人生は変わってきますよ!

    <<【福音式 吃音(どもり)克服プログラム】>>


 子供のどもり対策 トップへ戻る


posted by どもり改善 at 18:21 | 子供のどもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


s-3-03-004.jpg

<<早坂式吃音(どもり)改善術 >>


大人のどもり克服には
3週間改善ガイドブック


どもり克服の関連サイト
どもり克服マニュアル売れ筋ランキング


優待内容
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。