WS000007.JPG

<<お子様の吃音を改善するプログラム>>

6歳のどもり・幼児の吃音対策

子供のどもり(吃音)は、早い内に治したほうがいい!

どもることをあまり意識しない内に治したほうが
後々のことを考えると有利です。

幼児期は、どもっていても、あまり気にせずに
友達と話したり、 遊んでいます。

しかし、小学校に入学する時期になると、
子どもは自分の吃音について意識し始め、
悪口やからかいの対象になったりします。

また、小学校に入ると学習が始まります。
音読や発表など、人前でしゃべる機会が、
多くあります。

これが、どもりを意識した後は、人前で話すことが
苦手となりストレスになる事があります。


子供のどもり(吃音)を治すには、やはり家族の協力が大切です。
家族や周りの方の理解や思いやりが、大きく影響します。

どもる事で、子供なりに悩み苦しんでいるには間違いありません。
そんな時の暖かい言葉が、治そうと言う気持ちに変わると思います。

「でも・どもりは自然に治るのではないの?」
という方も、多いと思います。

でも、治る!という保証もありません。

もし、小学校に上がっても吃音が続く場合は、
自然治癒する可能性は激減します。

小さい頃のどもりは、回復もはやいけれど、
大人になってからの吃音は、途方もなく時間がかかります。

それより・何より「自分がどもる」という悩みは、どもりが
解消するまで、延々と続きこれからの人生に大きく影響します。

どもりを抱えたお子さんは沢山います。
でも、どもりを克服した子供も沢山いるのです。

あなたのお子さんも、今始めればどもりは直ります。

「では、どもりはどうしたら治るの?」と、いう方。

沢山の、あなたと同じ悩みをお持ちの方の、体験談を
ここから確認してみてくださいね!







このようなお悩みありませんか?
→ おなら
→  難聴
→ 大人のどもり(吃音)


最高の1日が、毎日訪れるように なりますよように・・・・・・・。






posted by どもり改善 at 12:40 | 子供のどもり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17歳女性の吃音(どもり)克服

s-cappuru.jpg

吃音(どもり)を克服して、友達ができました。


あなたと同じように、長年悩んできたどもりに,

今では、すっかり開放され友達も出来、

明るく楽しい日々を手に入れている方が沢山います。


17歳の彼女も、どもりに苦しんだ一人です。


domori.JPG







どもりの参考資料はこちらにもあります。

  → どもり克服



               子供のどもり対策 トップへ戻る




posted by どもり改善 at 20:51 | 吃音(どもり)と友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どもり吃音克服体験談

どもり吃音克服体験談

親子で挑戦した、どもり吃音克服体験談。

これは、どもりを治した、私流の体験談です。
それは、長女が、4・5歳の頃、長男が誕生して
半年位から始まりました。

主人の両親、実家の両親と、愛情を一身に集めていた
長女は、長男にその座を奪われると、とんでもない
行動に現れました。

それが、・・・どもり でした。

急にどもり出した、長女にどうしていいか
おろおろ するするばかりでした。

最初は、原因が分からず悩みましたが、
冷静になって考えて見ると、

あったのです・・・・原因が。
思い当たる事がいくつか、ありました。


それには、私たち周囲に問題があったのです。

初めての長男に、全員の関心が長男に向けられ注目の
的であった長女は、二の次になってしまったのです。

寂しかったんでしょね〜
何とか、自分に関心を持ってもらいたい・・・と。

小さい心で、悩み、苦しみ、
いじけて見たり、普段した事が無いような意地悪をしたり
いろいろ試して見たと思うんです。

どもる前に、沢山、たくさん信号を送ったでしょう。
それでも、分かってくれなかったから、最悪
どもり、に現れたのだと思います。

どもりの原因が、周囲の関心を、自分にも向けて欲しい思い
からだと気が付くと、次はどうしたらいいか対策を立てました。

まず主人と、主人の両親と実家の両親と集まってもらい
6人で、話し合いました。

結果、実家でしばらく暮らすことにしました。

実家の両親は、以前、教員をしていて その当時は
年金暮らしで、いろいろなサークルに顔を出していました。
それで、ことある度に長女を連れて行きました。

サークルでは、年配の方にゆっくりと話を聞いてもらい、
家に帰って来ると、
どもる事は、いっさい口にせず、
なるべく本人にも意識させないよう
ゆっくり、長女と話す時間を作り・・・
時間を気にしないで、話を聞いてあげるようにしました。

また、なるべく外に出て、花を育てたり、昆虫採集に行ったり
気分をリラックスさせるようにし、

花は綺麗だね とか、昆虫をいじめると可愛そう とか
やさしい気持ちになるように、教えました。

そうすることが、長男に意地悪しなくなると思ったからです。
昼間の疲れで夜はぐっすり眠る健康的な生活を送れました。

そんな、ゆったりした生活が3ヶ月も続くと少しずつですが、
変化が現れました。

だんだん、それこそ薄皮がはがれるように、どもり が、
直ってきたのです。

ゆっくりですが、普通に言葉が出て来るようになりました。
その時は、嬉しかったですね〜
後、一息頑張れば、普通に話せる。

この方法で、結果が出ると分かれば、このまま続けて行けば
克服できる。

この状態で、その後一ヶ月位続いたと思います。
念願かなって長女のどもりを治すことが出来ました。

でも、4ヶ月・・・・とっても長かった。

今では、長女は、え〜そんなことあったの!!
と言うくらいおしゃべりですが。。。。
きっと、その頃の事は忘れてしまっているでしょうね。
ですが私の中では、忘れられない出来事です。


     子供のどもり対策 トップへ戻る





posted by どもり改善 at 11:08 | どもり(吃音)克服体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4歳長女|どもり(吃音)が始まったきっかけ

4歳長女|どもり(吃音)が始まったきっかけ。


これは、4歳の長女のどもりを治した私の体験談です。

先日のブログで長女のどもりのお話をしました。

長女が、4歳ごろ、第2子長男が誕生した

とたん,どもりが始まった・・・・

と言う所まででしたね!!


その頃は、パソコンは勿論学ぶべきテキストが、

余り無く口コミや、体験者の方にいろいろと

聞いて回るより他ありませんでした。


でも、必死でしたね!!

可愛いわが子が、思うように喋れなくて苦しんで

いると思うと、不憫でなりませんでした。



後で気が付いたのですが、

どもる・これには、予兆があったんです。

どもりになる前に、長女が、発信していたんです。


例えば、最初はとても可愛がっていた、長男に

いじわるをしたり・・・


長男を、抱っこして近所の友達と話していると

急に、長男が泣き出して驚いて見ると、

長女が、ちょうど目の高さにある長男の

足を、がぶりと噛んだのです。


そのような、小さな出来事が、何回か起こりました。


この頃、長女が私たちに発信していたのですね?

「もう少し、私のほうを振り向いてよ!」・・・と。

これが、どもりになる切っ掛けだと思いました。


「お姉ちゃんだから出来るよね?」

を、よく言っていたのも原因かも・・・。


が、その当時は、赤ん坊の世話で、手のかからない

長女の方には、余り向いていなかったのも事実です。


この信号にもう少し早く気が付いていれば、

どもりを防ぐことが出来たかも知れません。


いろいろケースがあると思いますが、

長女の場合は、明らかに、

「自分に関心をもって欲しい」

から来ている”どもり” でした。



それからと言うもの、私たち夫婦は勿論、家族

両親、実家の家族と、長く苦しい”どもり”との

戦いが、始まりました。


この続きは次回で、お話します。


今は、こんな良いテキストがあります。
それがこれです。
     ↓




          子供のどもり対策 トップへ戻る





posted by どもり改善 at 05:52 | どもり(吃音)のきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4歳長女のどもりの原因

4歳長女のどもりの原因


小さい子供が、どもる(吃音)原因の一つに、

自分に、関心を向けたい場合があります。


私の経験談ですが、長女が4歳の頃でした。

夫の兄弟が、男だけの家庭でしたので、初めて

子供でしかも女の子でしたので、珍しさもあり

それは、それは大切に育てられました。


そんな時、第2子長男が生まれ、瞬く間に

ヒロインが長男に向けられました。


その時からです。

長女にどもりが始まったのは・・・・・。


いつも話題の中心にいた長女、

それを、長男に奪われて・・・・

それが、長女のどもりの原因でした。


その当時は、余り参考に出来る書物が無く、

それからが、どもり(吃音)との戦いでした。


どうしたかって?。

それは、この次にお話します。


その当時、こんな良いテキストがあったら

あんなに苦しまなくても良かったのに・・・・。







          子供のどもり対策 トップへ戻る








posted by どもり改善 at 05:09 | どもり原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WS000007.JPG

<<お子様の吃音を改善するプログラム >>
大人のどもり克服には3週間改善ガイドブック どもり克服の関連サイトどもり克服マニュアル売れ筋ランキング
優待内容